■■福岡市中央区で葬儀を行われたK様■■

■■福岡市中央区で葬儀を行われたK様■■

病院で葬儀社を紹介されましたが自分でネット検索して手配しました

地元の福岡に暮らす父が亡くなり、葬儀を営む必要に直面しました。
高齢の母に代わって私が喪主を勤める事になりました。
父が亡くなり悲しい気持ちと同時に、
どの様に準備を進めるべきか分からず、
気持ちだけが焦ると言う状況でした。
そんな時に、病院側から「葬儀社は決められましたか?いつごろお迎えが来られますか?」と尋ねられ、
病院から近くにある葬儀会館を紹介してくださいました。
その葬儀会館は、全国展開している葬儀社が運営する福岡の会館でした。
病院は好意で教えて下さったのですが、
派手な葬儀ではなく、ごく親しい家族や親族で父を送りたいと言う母の意向もあり、
インターネットで検索して福岡市内の比較的実家から近い家族葬会館にお願いしました。

電話連絡して、2時間程度で病院に迎えに来てくださり、
家族葬会館の安置場に父の遺体を搬送してもらえました。
遺体の安置が終わり、線香を立ててほっとした後に、
葬儀社の方と祭壇の花の装飾を決定しました。
骨壷や棺等は既にセットプランになっていたため、
あらかじめ準備されてたいもので対応いただけたので、
打ち合わせの時間も決めないといけないことが比較的少なく、助かりました。
実際に式場に祭壇が設けられると、
家族葬専用会館の式場は一般よりも狭い事もあり、
みすぼらしくもなく、十分立派に感じる事が出来、
母もこれで十分と喜んでいました。

細かな事も色々心配でしたが、葬儀社の係の方の指導により、
通夜・葬儀を無事に終える事が出来ました。
立派な葬儀も良いでしょうが、20名弱の家族葬で費用を安く済ませ、
少しでもこれからの母の生活の為に残せたことは良かったと満足しています。

>>福岡市中央区の葬儀場はこちらへ