■■八幡西区で葬儀を行われたI様■■

■■八幡西区で葬儀を行われたI様■■

八幡での家族葬、葬儀終了まで

祭壇はとても華やかに飾られており、
家族葬にして良かったなと実感しました。
父の写真も選んだのですが、父が笑顔で笑っている写真は、
とても良い写真で、皆がそれを見て、涙ぐんでいました。
花祭壇もとても美しく、リーズナブルな家族葬の割に、
そういったことを感じさせることはなかったです。
棺の窓が開くと、父の顔が見えるのですが、
顔を見ると泣けてきました。
でもゆっくりとお別れの時間を取ってもらうことが出来て、
お花を棺に入れる時間も、ゆっくりととることができて、
数回お別れをいうことができました。
家族もみんな、お別れをゆっくりとする事が出来て、
満足をしていたと思います。
葬儀は、しっとりと進んでいきましたが、
問題もなく、お別れをした後に、火葬になりました。
棺が閉じられ、そして火葬の場所へと運ばれていくことになりました。
火葬が始まってから、約2時間程度かかりますので、
その間に、私たち家族は、控え室でお食事を取りました。
ひさびさに集まった、家族や、兄弟で、亡くなった父の思い出話や、近況などを伝え合い、
とてもゆったりとした良い時間を過ごすことが出来ました。
こんな機会になってしまいましたが、
集まれて、お別れがみんなで出来たことは良かったと思いました。
火葬が終わり、父の骨を骨壺に収めました。
家族葬ですが、このように何の滞りもなく、問題なく終わりました。
このように、喪主を務めた葬儀も無事に終わり、
ゆっくりと父を見送ることが出来て、本当に良かったです。