葬儀の基礎知識|お葬式のアイリス

火葬について

火葬とはなにか 火葬とは、葬送の中の一手段としてご遺体を焼却すること、またはご遺体の焼却を伴う葬儀全体も指します。 現在の日本では99%が火葬を行っていますが、 火葬を行わなければならな...

詳細はこちら

旧姓に戻したい時

わが国では現在夫婦別姓についての議論が行われていますが、現状では法律上夫婦別姓はまだ認められておらず、夫婦のどちらかの姓に改姓しなければなりません。 職場などでは独自の運用で旧姓を使用できるよう...

詳細はこちら

成年後見人制度

一般の方がこの制度を知っている人はまだ少ないと思いますが、成年後見人制度は利用すれば自分の老後生活に安心感を持つことができます。 この制度の概要は老後になると認知症などの精神上の障害が出てきたと...

詳細はこちら

供養の方法

人が亡くなると葬式や法要、お盆、彼岸といった節目の時に故人の冥福を祈ります。しかし、そういった日以外であっても、仏壇に向かって故人のことを思い浮かべながら毎日供養したいものです。 日々、仏壇で手...

詳細はこちら

仏具について

仏壇を購入しただけでは日々のお参りができません。仏壇の中に飾る、仏具を購入する必要があります。仏壇内の仏具の飾り方は宗派によって異なりますが、一般的に必要な仏具とはどういったものが必要なのでしょうか。...

詳細はこちら

お盆の迎え方

日本人なら知らない人はいない伝統的な行事のひとつで「お盆」があります。夏になると「お盆」という言葉をよく耳にしますが、お盆の意味や迎え方などについてお話ししていきたいと思います。 ●そもそもお盆...

詳細はこちら

神式の供養

亡くなった人の供養は、宗教の違いで異なります。日本では仏教が多いですが、神道も次に多く見られます。 そもそも「供養」という言葉は仏教からきたものです。仏教では亡くなった人に対して「あの世で幸せに...

詳細はこちら

神式の霊祭

日本では仏式の葬儀が大半であり、神式の葬儀や法要に出る機会はあまりないものかもしれません。 法要は仏式と神式では流れやマナーが異なります。そこで知っておきたい言葉の意味や作法等についてお話しして...

詳細はこちら

キリスト教式の供養

亡くなった方が極楽浄土に行けるようにと仏教では供養を大切にしていますが、キリスト教では仏教と違い「供養」という概念がありません。そのため、供養をする道具や祈り方なども異なる点が多いです。 ただ、...

詳細はこちら

キリスト教式の追悼

人が亡くなった後に供養をする意味で用いられる法要という言葉は、仏教においてのみ使用されるものです。 それではキリスト教ではどういうのでしょうか。日本では仏式の法要が一般的であり、なかなかキリスト...

詳細はこちら