葬儀マナー(喪主・遺族)|葬儀の基礎知識

火葬について

火葬とはなにか 火葬とは、葬送の中の一手段としてご遺体を焼却すること、またはご遺体の焼却を伴う葬儀全体も指します。 現在の日本では99%が火葬を行っていますが、 火葬を行わなければならな...

詳細はこちら

旧姓に戻したい時

わが国では現在夫婦別姓についての議論が行われていますが、現状では法律上夫婦別姓はまだ認められておらず、夫婦のどちらかの姓に改姓しなければなりません。 職場などでは独自の運用で旧姓を使用できるよう...

詳細はこちら

相続について

1.相続手続きの流れ 不動産を相続した時には所定の手続きを行わなければいけません。相続時には調査が必要だったり、協議が必要だったりしますので、事前にしっかり確認しておきましょう。 ■不動産...

詳細はこちら

故人の所得税の確定申告

人が死亡すると様々な行政手続きに追われることになりますが、 注意したいのが税金面での手続きです。   税行政は市役所への死亡届など他の行政手続きと違って、 怠った場合...

詳細はこちら

埋葬料や葬祭費の申請

  埋葬料とはお見舞金のような位置づけですが、 人の死亡による事後処理には色々とお金がかかるため、 その資金の一部を健康保険料から援助してあげようというのがその趣旨になりま...

詳細はこちら

保険証の返却

故人が亡くなってからは葬儀の手配に来客の対応にとあっという間に時が過ぎていきます。   腰を据えた遺品整理などは取りあえず後回しになるので細かな私物の整理は後手に回ること...

詳細はこちら

年金の支給停止手続き

高齢者の方が亡くなった場合、 多くの方が年金の支給を受けていると思います。   年金の受給者が死亡した場合は それを届け出て支給をストップさせないと、 延々と年...

詳細はこちら

世帯主変更

私たちが何気なく一緒に生活している家族は、 法律上は「世帯」という集団として役所に登録されています。   管理されているようで良いイメージを持たない方もいるかもしれませんが...

詳細はこちら

葬祭費支給について

公的年金を受け取っていた方が亡くなった場合、亡くなった翌月以降の受給権利は喪失します。喪失手続きを行なわずに年金を受け取ると過払い分の請求が発生しますので停止手続きを早急におこないます。手続きがすぐに...

詳細はこちら